レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

神戸クリニック☆お知らせ☆

神戸クリニックがまたまたテレビで紹介されました!

放送日:2007年12月30日(日) 13:30〜15:00放映

読売テレビ『たかじんドクターズ〜そこまで病んで委員会』

「医療」や「健康」について鋭く切り込む90分番組の中で、
神戸クリニックが紹介されました。

やしきたかじんは、
斜視も含めて、なんと今年3回も眼の手術をしたそうです。

前々回の放映では、ゲストから、
「もう趣味の世界だよ!」なんて言われてました。

なんと、今回特別ゲストとして、吉田圭介理事長も出演しました!


レーシック 視力回復

神戸クリニックがまたテレビで紹介されました!

放送日:12月29日(土) 15:30〜17:00放映

テレビ北海道(TVH) 『今年も熱かった!北海道SPORTS2007』
生放送(中継)

1時間半にわたり、2007年度北海道のトップアスリートの
活躍シーンが放映されました!

来年度の抱負など、生の声が聞けました。

神戸クリニックの女子スキージャンプ・フライングガールズの2人、
山田いずみ、渡瀬あゆみも出演したのです!


レーシック 視力回復

2007年12月11日(火)、フジテレビで神戸クリニックが紹介されました。

『マリーアントワネット〜女のうわさ』という、
女性の噂を検証する番組の中で
レーシックが取り上げられたのです!

タレントの南海キャンディーズの山ちゃんのレーシック体験です!

「カウンセリング〜手術の様子〜翌日の見え方まで」

なるほどとっても分かりやすかったです。

私も1年半前の手術の日を思い出しました。

山ちゃんが言ってたように、
レーザー照射時のカチカチ言う音や、焦げた臭いも懐かしいです。

山ちゃんの場合、たった10分って言ってました。

私の場合、15分くらいだったと思いますが。

目にレーザーを当てる瞬間や、フラッペをめくるシーンなど、
レーシックを初めて知った方には、驚きの映像だったことでしょう。

テレビのスタジオ内でも、どよめきの声があがっていました。

翌日以降、お客様相談センターへの問い合わせが殺到しているようです。

おそらく、
「あんなに簡単だったのか」と思ったり、
吉田先生の「100%失敗はないです」という言葉で安心したり、
なじみの芸能人による体験映像を見て、
受ける決心がついたということのではないでしょうか。


レーシック 視力回復

12月11日(火)フジテレビの
『マリーアントワネット〜女のうわさ』と言う、
特別番組で19:00から全国放送されます。

実は、南海キャンディーズ 山ちゃん(山里亮太)が
レーシックの手術を受けられました。

適応検査から手術・手術翌日の検診までを
ドキュメンタリー!でお伝えします。

既に、番組宣伝が流れていますので、
ご存知の方もいらっしゃると思います。

2007年11月に神戸クリニック広尾にて撮影があったようです。

検診や手術の経緯をじっくり見れたり、
山ちゃんの喜びや感動が伝わることで、
レーシックをより身近に感じる方が増えると思います。

私も同じ神戸クリニックでレーシックの手術を受けました。

ランキングはともかく、
私は、今でも神戸クリニックが一番だと思います。

吉田理事長の人間味や面白さと実績。
スタッフの人間味あふれる態度や言葉、窓口の応対、
メルマガも理事長のブログもすべて楽しいですし。

ずっと関わって、生涯お世話になりたい気分にさせてくれます。

マリーアントワネット〜女のウワサ〜とは?

2007年7月放送した話題の番組です。

中世ヨーロッパの宮殿のセットの中に、
姫に扮するウワサ好きの女芸人と大御所名女優が集まり、
“こっそり知りたい女性の悩み・疑問”を紹介し、
実際に姫が検証を行うなどの画期的なドラマ検証バラエティ。

今回も番組のメインターゲットである女性たちの心をわしづかみ。

そして、今回は男性の心をもわしづかみする内容になっております!
ご期待下さい!

お鍋を囲むとメガネ曇ってませんか?

レーシック 視力回復

元阪神タイガースの久慈選手が、
神戸クリニックでレーシック受けたそうです。
(2007年11月21日)

90年代の現役の頃を思い出しますね。

守りは名手でしたし、打者としても中距離打者で、
活躍されてました。

現役の頃、受けていたらどうだったのでしょうね。

レーシック 視力回復

柔道無差別級の棟田選手が神戸クリニックへ来院したようです。
(2007年11月18日)

スポーツ選手って、昔は目がいい人ばかりでしたよね。

でも、今はそうではありません。

柔道選手も、コンタクト多いですよ。
意外に思うかもしれませんが。

ラグビーなんかのあんな激しい競技でも
コンタクトする人いるんですよ!

私も高校の時、柔道やってましたが、
メガネをはずしても、至近距離での個人戦なので、
そんなに影響なかったです。

でも、眼がいい方が絶対有利だと思います。

棟田選手には、
北京オリンピッでの無差別級の金メダルを期待してます。

レーシック 視力回復

テニスの杉山 愛選手、
くっきり見えてますますご活躍のことでしょう。

確か、浅越しのぶさんも受けましたよね。

最近タレントさんやスポーツ選手が多いけど、口コミかな。

レーシック 視力回復

老眼治療についての神戸クリニックの無料説明会が、
広尾、三宮を中心に開催し、11月で3度目を迎えたようです。

そのレポートをご紹介しておきます。

■広尾スタッフによる、老眼治療説明会のレポート

今回、行なわれました。広尾での
老眼治療の説明会は、8名の方にご参加頂きました。

終始、アットホームな雰囲気の中、
当院理事長と参加者の皆さんとの熱心なお話が展開されました。
 
参加者の目の状態を確認したところ、
近視・遠視・乱視のいずれかをお持ちの方が多く、
レーシックで近視・遠視・乱視を治した後に、
老眼治療を受ける必要がある方がほとんどでした。

老眼治療は、正視(近視・遠視・乱視のない状態)の方が対象です。

特に、遠視の方は「遠くが見えて、近くが見にくい」
と勘違いされていました。

(遠視の場合は、遠くも近くも見づらい状態になります。)

その為、まずはメガネを使ったシミュレーションにて、
遠視を矯正した状態を体験して頂き、
遠くが見えていなかった事にお気付きになられていました。

その状態で老眼治療をした場合のシミュレーションも行い、
近くも遠くも見える状態を体験して頂き、
ご本人様はとても感動されていました。

ご自分の目の状態が、近視なのか、遠視なのか、乱視なのか、
老視なのかをきちんとご理解されていない方が多く、
当院理事長から皆様の目の状態をご説明させて頂きました。

ぜひ、老眼治療の説明会にご参加いただければと思います。

目の状態を確認し、治療後はどのような見え方になるか
のシミュレーションを体験して頂き、
最適な治療方法をお聞きになってみてはいかがでしょうか。

ここまで。

私も早く老眼治療受けたいな。

今は、どうしても手元の小さな文字が見づらい時は、老眼鏡です。
1.0度のおしゃれなデザインの老眼鏡付けてます。

老眼鏡って、地味だからかけたくないという方は多いと思います。

でも、おしゃれな老眼鏡もあるんですよ。

レーシック 視力回復

神戸クリニックへ寄せられた感動のメールをご紹介します。

エピレーシックの手術後5ヶ月を経過された方のようです。

以下、メールの内容です。

・・・先月遅い夏休みを取り、
主人と三陸海岸を旅して来ました。

絶好の天気に恵まれ太陽に光る青い海を
裸眼で見た時は本当に感激しました。

手術を受ける前の数十年間は、
コンタクトとメガネを使用しなければ、
怖くて家の階段を降りる事も出来ず、
自分の足の爪さえ切る事も出来ず、
強度の近視に悩み続け、
それでも一生このままの生活で過ごすしかないんだ
と諦めていた私でした。

手術が終わり手術台から降りた時には、
スタッフの人達の顔がはっきり見え、
あまりの嬉しさに号泣してしまいました。

それからの日々は、
裸眼で物がはっきり見える事の幸せを感じつつ、
二度と以前のような不便な生活はしたくないので、
今の視力を維持出来る様に色々な意味で無理をしないように、
快適に過ごして行きたいと思います・・・」

ここまで

分かります、とても分かります。

だって裸眼で、見えるんです。

私も手術台から立ち上がる時、
吉田先生の顔が見えたとき、ビックリしました。

暗い部屋なのにクッキリ見える!

ごまかしでない裸眼で見える感動の瞬間なのです。

ちなみに、私もエピレーシックでした。

レーシック 視力回復


「ゲームが好きですが目によくないですか?」
「PCを使うと視力が低下しますか?」
そんな問い合わせが神戸クリニックに多いようです。

神戸クリニックの回答は以下の通り

TVの見過ぎ、テレビゲームのし過ぎ、
あるいはPCの使い過ぎで眼が悪くなるという事は良く聞きます。

ですが、現在どれも科学的な根拠はありません。

「視力が悪くなる」という事はありませんが、
近くを見る状態が長時間続きますと、眼の疲れに繋がります。

テレビの見過ぎやテレビゲームのし過ぎと、
稀に起こる近視の戻りは別と考えてもいいと思います。

ただ、眼が疲れてくる事で自分の持っている調整機能が弱まり、
見づらさを感じることはあります。

何かをし過ぎるということはよくありませんから、
適度な休養を目にも与えてあげることが、
術後の快適な視力を維持していく上では大切だと思います。

「眼が疲れた!」と感じた時は眼をしっかり休ませてくださいね。

ここまで。

ということです。

神戸クリニックは、
気軽にメールや電話で相談できるのが好きですね。

先月、小学校3年の私の娘が、
視力検査で0.3か0.4くらいだったようで、
「メガネかけないといけない」と先生に言われて、
泣いてしまったようです。

暗いところで、本読んだり、ゲームするくせがあるので、
眼に負担をかけていたのかもしれません。

成長期なので、レーシックというわけにもいかず、
困っているところです。

まずは、姿勢を正して、本を読ませ、勉強させ、
意識して眼を休めせるよう努めるようにさせてます。

ゲームやテレビをかなり控えるようになって、
ひとまず安心です。

一時的な仮性近視だったらいいのですが。。。

レーシック 視力回復
■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■