レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

著名人の体験者

陣内智則さんが、レーシックを受けようと思ったきっかけ。
コンタクトを使用しながらお仕事していて困っていたこと。
現在の眼の状態などなど。

陣内さんから、
これからレーシックを受けようと思っている方へのメッセージ。

『ズバリ。レーシックは、受けない理由がないです!
 なんで受けないのかって思いますね……』

私もほんとにそう思います。

受けない理由ってないです。

およそ、お金の工面・不安・クリニックが遠い・・・などでしょうが、
それ以上の価値をもたらすことが想像できる人は、
どうにかしてでも治療する(手術というより治療)と思います。

身近なタレントが次々に治療して、
その喜びに感動して、ぜひ自分もと思ったのでしょう。

体験談というものは、説明よりもリアルなメッセージとなって響きます。
陣内さんが手術を受けた「カスタムビューレーシック」って?

指紋のように一人ひとりに異なる眼の状態に合わせて、
レーザーの照射データをカスタマイズし、
眼鏡やコンタクトレンズでは得られなかった
Personal Best Vision(最適視力)を実現するというもの。

レーシック 視力回復

日本旅行のカリスマ添乗員平田さん
レーシックのオペの執刀についてのご紹介です。

吉田理事長とは12年来の付き合いの平田さんが、
ついにオペを受けました。

平田さんってどんな人?

1980年京都外国語大学卒業後に日本旅行に入社。

日本旅行社員として、奇抜なキャラクターを生かして、
豊富な話術とユニークな変身芸がウケており、
浪花のカリスマ添乗員」の異名を取っています。

大手旅行会社では異例のツアーの企画から添乗まで一貫して担当し、
平田進也と行くツアー」は、発売直後、即売り切れ。

また、会社公認で、日本大手旅行業界初の現役社員によるファンクラブ
進子ちゃんクラブ」も持っており、2万人の会員がいます。

レーシック 視力回復

5月13日(日)東京説明会に
神戸クリニックレーシック体験者である
タレントの大櫛エリカさんが参加します!

コンタクトの煩わしさから開放されて大活躍の大櫛さんと一緒に
レーシックに対する不安を解決しませんか?

ホノルルマラソン2006に参加し、4時間8分で完走。

スポーツ万能な大櫛さんは、マラソン以外にもフットサルや
ボディーボードなどタレント活動以外でも大活躍!

そんな大櫛さんがレーシックを受けると決意した理由は…?

レーシック 視力回復

前回の記事でご紹介した乙葉さん。

これからお母さんとなる乙葉さんですが、
レーシックを受けたい!と思ったきっかけの上位になる一つとして…。

『育児の前に裸眼生活になりたい』が上げられます。

お子様と遊ぶ時に眼鏡が不安でおもいっきり遊べなかったというお話や、
お風呂に入る時に目が見えない事がとても不安という声を聞きます。

また、一番大変な夜中の授乳など、
お子様を育てる上でコンタクトのケア時間は面倒ですし、
眼鏡はとても不便です。

http://www.kobeclinic.com/voice/result.php?celebrity

レーシック 視力回復

乙葉さん・杉浦太陽さんなど、話題のあの人は、
実はレーシック体験者なんです。

最近芸能界ではおめでたい事が続いています。

待望の赤ちゃんに恵まれた乙葉さん。

ご結婚を発表された杉浦太陽さん。

実は、共に神戸クリニックで快適な裸眼生活を手に入れているのです。

その他沢山の著名人の方が神戸クリニックでレーシックを受けております。

レーシック 視力回復

神戸クリニックレーシック体験者には、
こんな著名人がいます。

◆杉浦太陽(タレント)

◆浅越しのぶ(プロテニスプレイヤー)

◆SAKURA(アーティスト)

◆大櫛エリカ(タレント)

◆大槻りこ(DJ、ナレーション、司会)

◆山崎裕太(タレント)

◆デビット伊東(タレント)

◆三星眞奈美さん(フリースタイル・ハーフパイプ プロスキーヤー)

◆梨田昌孝(NHK野球解説者)


では、著名人のレーシック体験談をどうぞ!

神戸クリニック 著名人の体験談

レーシック 視力回復

タレントやスポーツ選手の著名人も
多数の方がレーシックを体験されてます!

■神戸クリニック
 ・乙葉(タレント)
 ・玉田圭司(プロサッカー選手)
 ・梨田昌孝(プロ野球解説)
 ・倖田來未(歌手)
 ・ラサール石井(タレント)
 ・デビット伊東(タレント)
 ・大櫛エリカ(タレント)
 ・山崎裕太(俳優)
 ・杉浦 太陽(俳優)
 ・島田裕二(K1、PRIDEカリスマレフリー)
 ・後藤光尊(プロ野球選手)
 ・高木康成(プロ野球選手)
 ・平石洋介(プロ野球選手)
 ・小川直久(プロサーファー)

■その他のクリニック
 ・中谷彰宏(作家)
 ・清水圭 (タレント)
 ・野々村俊恵(野々村真夫人)
 ・中島常幸(プロゴルファー)
 ・友利勝良(プロゴルファー)
 ・芹澤信雄(プロゴルファー)
 ・土屋圭市(ドライバー)
 ・片山晋呉(プロゴルファー)
 ・片山真里(プロゴルファー)
 ・岡本依子(アテネオリンピックテコンドウ日本代表選手)
 ・赤嶺吉蔵(プロフィッシャーマン)
 ・山部太(元プロ野球選手)
 ・角田信明(格闘家・タレント)
 ・谷口拓也(プロゴルファー)
 ・平塚哲司(プロゴルファー)
 ・柳本啓成(Jリーガー)
 ・岡本あつこ(タレント)
 ・尾崎健夫(プロゴルファー)
 ・高津臣吾(プロ野球選手)
 ・阿藤海(俳優)
 ・松坂大輔(プロ野球選手 西武)
 ・藪恵壹(プロ野球選手 阪神)
 ・豊田清(プロ野球選手 西武)
 ・土橋勝征(プロ野球選手 ヤクルト)
 ・藤井秀悟(プロ野球選手 ヤクルト)
 ・後藤孝志(プロ野球選手 元巨人)
 ・松方弘樹(俳優)
 ・青島健太(スポーツキャスター)
 ・高橋尚成(巨人)
 ・嘉門 洋子
 ・タイガーウッズ(プロゴルファー)
  1999年10月に米国メリーランド州ロックビルにて、
  MarkWhittn医学博士によってレーシック手術を受ける
 ・エルトン・ジョン(歌手)
 ・ブラッドピット(映画俳優)
 ・シンディー・クロフォード(モデル)
 ・吉本ばなな(作家)
 ・さくらももこ(作家)
 ・カルロス・ゴーン(日産元社長)
 ・アンタッチャブル柴田英嗣(タレント)

レーシック 視力回復


■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■