レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

レーシック手術当日

2006年8月19日(土)九州から台風は過ぎ去ってましたが、
お昼すぎまで雨が降ってました。

風も強かったです。

時間より少し遅れてクリニックに到着。

5分ほど経って受付と診察室のある2階から

レーシック手術を行う3階に案内されました。

袋に貴重品などを入れた後、痛み止めの薬を飲みました。

ほどなく、中へ通されました。


簡単な最終検査をクリアし、
麻酔用などいろんな目薬を差されました。

いよいよです。


レーシックオペ室に通され、横たわりました。

機械が目の前に移動して来た時は、さすがに緊張しました。

しかし、今日のレーシックオペ担当は、
なんと!吉田理事長だったのです。

これには感激しました。

なんとなく吉田先生だったらいいなと思っていたので。

スタッフの方に手を握っていただいたこともあり、
急に安心できました。

 「緑の光を見ておけばいいんだ!」

 「そのうちに終わるさ!」

こんなことをずっと唱えてました。

眼を開けたままにするテーピングはすばやかったです。

じわじわされるよりは良かったです。

右目から始まり、緑のランプを見続けてました。

水を流されたり、何かが触れたりするのは見え、
感覚も分かりましたが、痛みなどはまったくなし。

吉田先生が都度、説明したり、話しかけたりする声、
スタッフの方々の声も冷静に聞こえてました。

緑のランプを見続けてましたが、
レーザーが当たり始めると、何も見えなくなりました。

そして“赤い砂嵐”になったのです(爆)

あの放送されていない時のテレビの砂嵐のようなものです。
赤いのはレーザーが赤かったのでしょうか。

左目も同じように行われました。

右目の時、吉田先生に

 「はい、まっすぐ見てー、を探してー」と言われました。

まっすぐ見ているつもりが、少し右を見ていたようです。

「ないっ!、ないぞー?、あったー!」という感じで、
緑のランプを探すまでは少しあせりました。

やっと緑を探したことで、まっすぐ見たことになったのでしょう。

両目ともに、痛みはなかったですが、
EPI-LASIK(エピレーシック)の器具でしょうか、
強く押し当てる瞬間がありました。

でも、別に大したことはなかったです。

EPI-LASIK(エピレーシック)は、
LASIK(レーシック)より時間がかかると聞いていましたが、
感覚的には両目合わせても10分くらいに思えました。

実際の時間は計ってませんが、15分以上なのでしょう。

無事にオペが終わり、
「がんばったねー」と吉田先生に言われましたが、
がんばった気持ちもないほどあっさりでした。

保護用のコンタクトを装着して終わり。

手術台から立ち上がる時、
「なんとなく見えますか?」と吉田先生に言われ、
ほんとに見えててビックリ!!

帰る前に、もう一度痛み止めの薬を飲みました。

保護用のコンタクトを装着している状態で、
さらに保護用のメガネもかけてクリニックを後にしました。

表面を削ってむき出しになっており、
まともに光が入り込む状態のせいか、
帰り道では、日光がまぶしく、眼が開けられない状態。

明かりや光るものすべてが“かすんで”見えました。

白いもの、特に横断歩道の白線がまぶしく、
線の淵がかすんで、虹色にさえ見えました。

帰りの電車では、眼を閉じてましたし、
その日はTVもあまり見ず、パソコンも使わず、早めに就寝しました。

レーシック 視力回復

■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■