レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

こんな方におすすめ

老眼治療NearVisionCK≫

2007年9月17日(祝日)は敬老の日です。

神戸クリニック老眼治療をスタートしたのは、今年2007年の4月。

9月で半年を迎えることになりました。

そこで、敬老の日に、ご家族のおじいちゃんおばあちゃんに、
老眼治療をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

現在アメリカでは、クリスマスや結婚記念日に、
レーシックをプレゼントすることが
当たり前になるくらい普及しているそうです。

それに習って日本でも、
レーシック老眼治療をプレゼントできるような文化になればいいです♪

老眼治療の治療時間は、3分程度です。

でもやっぱり怖いんじゃない?

そこで、体験者の方に手術当日、不安はなかったですか?
と聞いてみました。

老眼治療体験者の方より

「いざとなると怖くなりました。
 でも、さりげなくスタッフの方が手を握ってくれたんですよ。
 絶対だいじょうぶだと思いました」

とお話くださいました。

若い人に手を握られるなんて、
この年になったらないじゃないですかー(笑)?とのこと。

私もそうでしたが、
手術中ずっとスタッフの女性に
手を握っていただくことの安心感は相当なものがありました。

今でも相当モテるプロ野球北海道日本ハムファイターズの梨田監督は、
レーシックと老眼の両方の手術を受けられましたが、
やはり手を握ってもらったのでしょうね。
レーシック 視力回復


子育てや深夜の授乳時にメガネを掛ける事の不便さなど、
お子様を持つ方ならではの、悩み事が多いとか。

いざという時にメガネが目の前にないと困るし、
赤ちゃんに触られるし、ずれたりするし、眼精疲労にもなる。

もしレーシックに興味があり、
赤ちゃんを産む予定があるなら、
思い切って先に手術をしておくこともありかなと。

ただ、妊娠中の方や授乳中の方は、
残念ながらレーシックを受けることはできません。

しかも、術前の適応検査もできません。

ただ、それをしらずに適応検査に行った場合でも、
問診表に記入したものはデータ化し、
神戸クリニックにて大切に保管されます。

断乳時期を迎えたら、お電話するだけで、
すぐに適応検査の予約ができるのです。

レーシック 視力回復

誰もが目先のほしいものがたくさんありますよね。

車がほしい、旅行に行きたい、別のメガネもほしい、
パソコンを買い換えたい、ほしい洋服だらけ。。。

ほしいもの 

でも、レーシックの手術で得られた裸眼生活の価値観は、
ある程度想像できましたが、想像以上です。

一生裸眼生活を送ることができ、
一生メガネやコンタクトとおさらば。

失くす心配、割れる心配、長時間使用(装用)など
一斉心配ありません。

顔を洗う時、邪魔にならない、いきなりジャブジャブ。

顔に汗かいても平気。

風が吹いても雨の中でも平気。

湿った日の満員電車でのメガネのくもり、
一斉心配ありません。

車の運転も楽になった。

旅行での景色のすばらしさも味わった。

着る服のコーディネートも楽しめるようになった。

メガネを必需品ではなくファッションととらえるようになった。

7年ほどで元が取れる場合もあると
以前の記事でご紹介しました。

まあ、何にお金をかけるか、それだけのことです。

レーシック 視力回復


レーシックはこんな人におすすめです。

・メガネを壊してしまった人

 →安いメガネならあるけど、やっぱりオシャレな方がいい!
  それだと、また3万とか5万円とかかかる・・・

・コンタクトレンズの購入をお考えの人

 →将来、総額でいったいいくらかかるか試算したら大変そう!

 →どんなに疲れても、どんな天気でも、スポーツしてもしなくても、
  コンタクトしていることを気にしない生活にはならない

・メガネやコンタクトで不自由な思いをしたことがある人

 →落とした、忘れた、ケガした、炎症起こした、
  地震のときとても不便した、電車でメガネが曇った、・・・

・視力が悪く、もっと快適な生活がしたい人

 →片方だけ悪い、左右の度数が極端に違う、
  セルフイメージを変えたい、
  メガネやコンタクトを気にしない生活がいい

・とにかく裸眼が一番だとあこがれる人


昨年が私のタイミングでした。。。

レーシック 視力回復


■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■