レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

レーシック手術後3週間

レーシック(エピレーシック)手術後、
保護用コンタクトとメガネをかけて1週間、
それらをはずして2週間が経ちました。

2006年9月10日、3週間検診に行きました。

もう、JRで小倉に行くようになって7回目かな。

検診の結果、右1.0、左1.2でした。

かなり視力は安定してきましたが、
まだ満足してません。

あれだけ視力にコンプレックスがあって、
仕方ない、仕方ないとハンディを受け入れてきたのに、
不思議なもので、欲が出ます。

 「せっかく手術したのだから、
 1.5まで見えるようになりたい」

と思うようになりました。

検診ではあまり見えてなかった気がしますが、
それでも1.0と1.2でした。

目を凝らさずにはっきりと1.5まで見たいですね。

とにかく、常に両眼ともに1.2はキープし、
最終的に1.5までに回復すればベストです。

子どもの頃はそうだったのですから。

次回は1ヶ月検診です。

レーシック 視力回復

2006年9月8日、ついに「免許証の条件解除」に行きました〜

つまり、「眼鏡等条件を解除してもらったのです。

次回の更新までは表の条件表記はそのままですが、
条件が取れたという事実がとてもうれしいです!!

25年前からずっと表記されてきた「眼鏡等

最近、レーシックによる条件解除のケースが増えてきているそうです。

警察に問い合わせましたが、眼鏡の条件の表記があれば、
回復していても、メガネをかけていなければ、条件違反だそうです。

手続きは自動車免許試験場に直接行きました。

書類を書いた後、

 「コンタクトしてますか?」

という女性検査官からの質問に

 「いえ、してませんっ!」

と答え、後は、視力検査するだけです。

1.0くらいは見えていたので、難なくパスして、
トータル15分ほどですぐに終わりました。

受け取った免許証の裏には、
日付と公安委員会の印がスタンプされていました。

条件解除 

これからは堂々とメガネやサングラスなしで車に乗れます。

レーシック 視力回復

レーシックの体験談を話すと、
やはりみんな怖がりますね。

仕方ないです。

そんな経験した人がいないというのもあるのでしょう。

コンタクトだったら珍しくないですが、
眼の近視矯正手術なので当然です。

しかし、とても興味はあるようです。

安全かどうか、失敗はあるのか、
元に戻ることはあるのか、レーザーってどうなのか、
器具が当たって痛いのか、いくらなのかとか、
時間は?とか・・・

実にいろんなことを聞かれます。

レーシックで視力回復した人が、フツーに周辺にいれば、
体験者はもっと増えると思います。

お金の問題ではないと思います。

この先、5年とか10年、20年間のこと考えたら、
メガネやコンタクトの買い替えや補充に、
どれだけお金を使うのか計算はできると思いますが。。。

安全確実さとポピュラーになること
そんなものを待っている感もありますね。

「みんなフツーに手術してるんだ」

と思えば、15分で終わる治療でもあり前向きになるかな。

ちなみに、アメリカの症例は“毎年”100万件以上で、
日本では実績の総数がまだ数十万件だそうです。

レーシック 視力回復

レーシック術後2週間目検診では、

まだ近視が残っていると言われました。

完全に回復していないということでしょうか。

1.2とか1.5あれば回復ということなのか。

それにしても、昨年(2006年)、老眼が出てきたこと。
これは、ショックでした。

笑ってしまうのは、
近視の手術であるレーシックで、

“普通の眼”に戻ったら、今度は、
年相応かそれより若干早めの老眼が出てきたこと。

ほんとに逆転したんです。

百均の老眼鏡を買ったんですが、
それをかけて職場で仕事することもあります。

あまりおしゃれなメガネではないです。

たまにかけるメガネが近視用なのか、
周囲も戸惑っているようです。

近くが見えづらいのは、

 老眼が出てきたこと、
 まだ視力が変動があって落ちつかないこと、
 焦点が合わなかったり、
 まぶしく白っぽく見えること、

などの要因のようです。

しかし、遠くに関してはほんとによく見えます。

とにかく世の中がこんなに明るかったのか!

太陽も、照明関係の光も明るいですね。

何と言うか、
空気も澄んでいるようにきれいに見えるのです。

レーシック 視力回復
■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■