レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

精密検査を受けたとき

8/15(火)、うだるような暑さの中、
神戸クリニックまで汗をかきながら2回目の来院。

いよいよ手術4日前です。

実は、無料説明会の時にもうスケジュールを決めていたんです。

仕事やお盆の行事などを慎重に考え、
自然なタイミングだったのが8/19(土)でした。

レーシック術後の検診として、
仕事を休むわけにはいかないですが、
翌日検診は日曜日に当てることで手術は土曜に決め、
3日目検診は、なんとか仕事を調整して、行く予定です。

さて、検査の方ですが、
適応検査の時と同じような検査を行いました。

ただ、右目の値が前回よりも変動しているということでした。

なので、前回の適応検査時よりも
詳しい再検査だったような気がします。

今回の精密検査では、
血清点眼液を作るための採血をされました。

血清点眼液というのは、術後に使うものです。

検査は神戸クリニックの2階なのですが、採血は3階でした。

3階はオペをするフロアのようです。

4〜5名の方がいらっしゃいましたが、
レーシック手術前なのか
なにやら不安そうな顔をしているように
私には思えました。

少し現実味を帯びた瞬間でした。

採血後、血清点眼液ができるまで、
時間がかかるということなので、
午後の診療が始まる14時まで外出することになりました。

外出すると、前回同様、角膜を広げる目薬を差していたので、
日差しがまぶしく、目が開かなかったです。

横断歩道の白い線なんか特にピカピカ、キラキラしてました。

アーケード内やビルの日陰などは大丈夫でした。

昼食を取り、ブラブラしながら、
14時過ぎに神戸クリニックに戻ってきました。

血清点眼液をもらい、手術代の支払いも済ませ、
今後のスケジュールを聞きました。

手術の時間は、
前日にならないと分からないそうなので、
分かったら携帯へ電話します
ということをスタッフの方から言われました。

1時間の休憩入れて、
2時間がかりの検査はこうして完了しました。

レーシック 視力回復

■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■