レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

トップページレーシック手術後1年以降〜レーシック術後5年6ヶ月

レーシック手術後1年以降〜


レーシック手術後5年6ヶ月経とうとしてます。

昨年50歳になりました。

相変わらず、左1.5、右1.2で効き目の左の方が良いです。

疲れている時は、右は1.0とかそれ以下の時もありますが、
遠くのものは効き目で見るものなので、問題ないです。

福岡市にクリニックができてから、
そこで、効き目ではない右目の老眼治療をやろうとしたのですが、
やはり、もったいないということで取りやめました。

老眼鏡がイヤだったから何度も治療を受けようとしたのですが、
スタッフの方はフェアに何が不便か、何にフォーカスするかを冷静に語ってくれました。

小倉の方でも同じようなことを言われました。

結論はメガネをかける一刻の不便の方が、
せっかく戻った視力を下げるよりましだということでした。

レーシック 視力回復

(2012.02.06)
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■