レーシックは裸眼へ戻す1回15分きりの治療です。私の体験談であなたの不安は解消します。
レーシック 視力回復
あなたは毎回数万円も出して買い換えるメガネ派ですか?いつも異物感を我慢し続けるコンタクト派ですか?それとも裸眼派ですか?


TOPへ レーシックにお世話にならないために今のうちにお子さんの目を大切に。1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・CD−ROM,メールサポート付〜

トップページレーシック手術後2週間レーシック術後9日経過〜裸眼で仕事開始

レーシック手術後2週間

レーシック術後9日

2006年8月28、保護用メガネもコンタクトもない状態での仕事開始。

いつもメガネをしている私がしていないので、
会社の者は戸惑いがちです。

 「あの年でコンタクトにでも替えたのかな?」

と、女子社員には思われているのかもしれません。

日増しに見えてくる感じ、“普通に目をあけている感覚”です。

高校以来この年まで、よく見えるということは、
「コンタクトの違和感なり、メガネの重さなどを感じながら」
何らかの処置をして見えるということでした。

それが、「普通に目を開けてて見える!」という喜びです。

その日、オフィスで感じたのは、

 ・メガネの縁がないせいか、視界が広い

  横を見るとき、顔を向けなくても、ちらっと目を動かすだけみたいな。

 ・会社のオフィスはこんなに狭かったのか

  ゴミも目に付くし。

 ・見えるときと見えないときの変動がってまだ安定してない

 ・年のせいか近く見えにくくなって、老眼かいっ!

  近眼とまったく逆転に!

というものでした。

また、夜中に目を覚ました時なんかに感じるのは、

 「寝室はこんなにも明るかったのか」(爆)


ほんとに別世界になりました。

レーシック 視力回復
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■■■自己紹介■■■
HN:ダディ

当サイトは、神戸神奈川アイクリニックのレーシック体験記です。福岡の50代のオヤジですが、思い切ってセルフイメージを変えてみました。この年で、顔つきも、生活も、性格まで一変しました!

きっかけは、メガネを買い替えたけど、合わなくて困っている時、「こうやって数年に一度、高いお金払って買い替えるのはもったいないな〜、いつまで続けるのだろう」と思ったことです。それからは、こんな年からでもいいから、裸眼生活に戻ろうと思い、レーシックのこと知り、神戸クリニックに出会ったのです。

九州のみなさ〜ん!私がお世話になったのは旧神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)小倉院です。

私はその小倉院でラッキーなことに、吉田先生(理事長)から直接オペしていただきました〜♪

私も始まりは、無料説明会がでした。

裸眼は別世界ですよ!そのままで見えるんですから〜♪
■■■運営ポリシー■■■
レーシックの「安心さ」と「便利さ」と「裸眼の喜び」をお伝えするブログです。

当サイトは、神戸クリニックでのレーシック手術体験を元にレーシックのすばらしさを紹介するアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトの免責事項について

■■■スポンサー■■■
レーシック 視力回復
■■■レーシッに関する本■■■